TST 太陽産業貿易株式会社
船舶事業部TOP

パイオニアとして・・・

1972年の創業から一貫して太洋産業貿易は業界の先駆者として様々な時代の変化に先陣を切って挑戦して参りました。

国際船員労務協会設立の立役者となり、船員コスト高騰の中いち早く他社に先駆けフィリピンにマンニングリソースを設立し、現在約2000名の船員を抱える大家族となりました。

また日本人船員の伝統継承にも力を入れ、数多くの若手日本人船員を受け入れ、養成に努めております。

自社船、管理船、配乗船合わせ約80隻の船隊を保有し、船員の教育施設の建設にも着手しております。

弊社は今後も時代のニーズに対して常に先駆者として革新的なサービスを提供して参ります。


船舶事業部イメージ


As a Pioneer….

From establishment in 1972, TST has constantly been the leading innovator in challenging adapting to the rigorous changes in the shipping industry.

As a founder of the International Mariners Management Association of Japan(IMMAJ), TST innovatively established one of the first manning resources in Manila during a time where crew costs rise was imminent.

We now have a big family of over 2,000 seafarers complementing a total of 80 plus owned, managed and manned vessels.In order to maintain the tradition of Japanese seafarer-ship, we are also widely accepting and producing high quality Japanese seafarers.

 As a constant pioneer in the shipping industry, we will continue to provide innovative services to our clients.


近年の新卒採用者のプロフィールをご紹介!TSTのスペシャリストを取材しました!  詳細はクリック
CADETSHIP PROGRA